「あたってくだけろ!」


            事務局新採職員の日記


平成24年度上期大学院学位授与式  vol.133   

2012.9.25

学位授与式を開催しました。

大学院の学位授与は毎年9月と3月に行います。
3月に卒業される方が多く、その反対に9月に卒業される学生さんはとても少ないです。

そのため、9月の学位授与式は学生室での開催です。


学長から学位記を受け取る修了生。


式終了後にはお世話になった先生方との記念撮影です。


式が終了した後も、先生方と和やかにお話されていました。

卒業おめでとうございます。
本学で学んだことを生かし現場でより輝いてください!


※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ




節電  vol.133   

2012.9.21




茨城県立医療大学は昨年に続き、今年も節電をしています。
事務局の冷房の温度設定を上げるだけではなく、昼休みは電気を消しています。

ここ9月に入り、大分涼しくなり冷房を使用しなくなったため
半分しか消していませんが、8月は完全に消したので暗かったです。

事務局の入口は学生さんが過ごしやすいように温度を設定してますが、
事務局の中はあっつい…!
学生さん達に「事務局は涼しくていいですね」と言われますが、
実はそんなことないんですよ。

それでも地球環境の面から見ても、経済状況から見ても必要なことですよね。

県立医療大はエコです!


※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ




スキルラボ仮オープン!  vol.131
   

2012.9.19

スキルラボ教員説明会を開催しました!

7月のオープンキャンパスで一般に初公開し、
御好評いただいたスキルラボが仮オープンしました!

学生さん達が実習前に実践的な練習をする、というのがスキルラボの主な
目的のうちの一つです。
が、先生方が器材を扱えないと学生さん達もどう扱ってよいか分からなくなり、
宝の持ち腐れになってしまいますよね。

そのため、今回、説明会が開催されたというわけです。

器材を実際に触り、やり方を確認しています。





先生方の反応は興味深く、真剣といった感じです。

このスキルラボは10月28日のオープンキャンパスでも
一般公開いたします。
皆さんのお越しをお待ちしております!



※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ




インターンシップ最終日 vol.131
   

2012.9.14

こんにちは!
インターシップでお世話になっていますN村です。
本日がインターシップ最終日となりました。
5日間という短い間でしたが、貴重な経験をすることができました。
今回のブログでは、僕が経験した大学事務教務課という仕事について書きたいと思います。

まず、皆さんの中には大学事務という仕事に対して、どのようなイメージがありますか?
いろいろなイメージがあると思いますが、インターシップ前の僕の中では、
“学校運営に当たって、事務作業を永遠とする仕事”というイメージがありました。
しかし、今回、インターシップで学校事務を体験し、
学校事務という仕事が、僕のイメージとは違う仕事だと知ることができました。

実際は、学校を運営するための基本的な事務作業のほかに
学生のサポートのために学生相談の実施や自主学習室の調整や
学校祭や体育大会などのイベントへ協力や参加、
学生の就職サポートのためのキャリアセンターの運営、
OB・OGや茨城県内の医療機関との連携、
また、学生がよりよい学生生活をできるような企画の立案やサポートなど
非常に多岐にわたっており、時には学校外へ飛び出して仕事をします。

今回のインターシップで学校事務とは、“学生のため、学校のために働く企画立案の専門集団”だと感じました。

今回、学校事務という仕事を体験することができ、学校事務という仕事の興味が持てました。また、自分の強みや弱みを発見するとともに働くということがどういうことなのかについて発見することできました。このことは、今後の僕の人生の強みになると思います。また、今まで良く知らなかった学校事務という仕事を内側から再発見することができました。今後は、この経験を活かし、残り少ない学生生活を意味のあるものにしようと思います。

5日間という短い期間でしたが茨城県立医療大学で働けてとても良かったです。本当にありがとうございました。


※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ



学生委員会 vol.130
   

2012.9.11


こんにちは、マキです。

9月10日に学生委員会を開催しました。
学生委員会が大学の委員会のうちの一つです。

何を審議しているかというと,

一、 学生の厚生補導及び賞罰に関する事項
一、学生の課外活動に関する事項
一、学生の保健管理に関する事項
一、学生の就職に関する事項
一、その他学生生活に関する事項

と委員会規程にはあります。
まあ、簡単に言うと学生生活について、ですね(簡単に言い過ぎ?)

例えば、今回は10月開催のスポーツの日、創療祭の概要について審議をしたり,
茨城県立医療大学修学資金の採用学生の決定をしたり,学生さんの事故に関する注意喚起を促したりしました。

あ、スポーツの日や創療祭の概要については基本的に学生さん達に
お任せしているので、事務局や教員の考えた企画に学生さんたちが
従っているということではありませんよ!





ですから、これらのイベントは学生さん達が創り上げているというのは
間違いありません。
が、学生さん達で決めた事項が実現できるかのチェックをする必要はあります。
そのチェックを今回やったというわけです。

このようなイベントや、進路指導、学生さんたちの休学復学等、奨学金など、
学生生活についてまとめ上げるのが学生委員会です!

学生委員会は他の委員会と同様、毎月1回開催します。
次回は10月15日です。 




※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ


インターンシップ第三弾 vol.129
   

2012.9.10

はじめまして、
茨城大学農学部3年のN村です。
今日より5日間、ここ茨城県立医療大学にて学校事務を体験させていただきます。

さて、ここ茨城県立医療大学は茨城大学農学部に隣接しています。しかし、今まで僕は、医療大学にはあまり行ったことがありませんでした。よって、今回ゆっくりと校内を見ることができたのは、他大学の雰囲気を知ることができ、とても良い刺激を受けました。
綺麗な校舎、そして整理された校内、また付属病院など恵まれた設備をもつ医療大学は、学ぶにはとても恵まれた環境なのだと思います。この環境を維持管理しているのが学校事務の方々。医療大学は学校事務の活躍によって作り出されている素晴らしい大学です。今回は、僕は事務局の教務課というところでインターシップをさせていただいています。

本日は、エクセルやワードを使った書類作成や日帰り出張などの業務を行いました。どの業務もとても新鮮でとても良い経験をさせていただいております。さて今回、このインターンシップで見えてきたことがあります。それは学校事務という仕事が、僕が思っていた以上にアクティブな仕事だったということ。学生のため、学校のために走り回る職員の皆さんの姿はとてもかっこいいと思います。

明日以降も多くのこと経験し、多くのことを発見していきたいと思っています。未熟な僕ですがこれから5日間よろしくお願いします。




※このブログは茨城県立医療大学の公式的な見解や意見を掲載したものではありません。

PageTop このページのトップへ





平成24年8月へ  
Copyright (C) 2011 茨城県立医療大学 , All rights reserved.