シラバス参照

授業情報/Class Information

詳細情報へ    授業計画へ

基本情報/Basic Information

カリキュラム名
/Curriculum
授業コード
/Course Code
35206
授業科目名
/Course Name
ウイメンズ・ヘルスケア 時間数
/Time
15時間
単位数
/Credits
1 必修・選択
/Subject Choice Type
必修
履修年次
/Year
助産学専攻科 科目区分
/Course Group
対象学生
/Target
助産学専攻科
科目責任者
/Responsible Person
西出 弘美 他専攻学生の履修
/Other Major Students
担当教員
/Instructor
山川 百合子,山口 直人,佐々木 純一
開講学期および日時について
の備考
/Notes

開講学期
/Semester Offered
曜日
/Day
時限
/Period
後期 その他 0

基本情報へ    授業計画へ

詳細情報/Detailed Information

授業の概要 性差医療の知見に基づき,生涯を通じた女性特有の健康問題を理解する。その上で,特に,更年期以降の女性を対象とした健康支援の在り方を学ぶ。

授業のキーワード 下記授業計画の【】を参照
授業の目的 生涯を通じた女性の健康支援を担うために,基盤となる知識およびケアの姿勢を修得する。
授業の到達目標 1 ウイメンズヘルスについて説明できる。
2 生涯を通じた女性特有の健康問題を理解できる。
3  ライフサイクルを通した女性のメンタルヘルスについて理解できる
4 更年期以降の女性の健康支援の在り方を考察できる。
授業時間外の学習に関する事項 ・授業前の自己学習は,特に必要ありません。
・授業後は,自己学習により理解を深め知識の定着に努めること。
教科書 1) 岡井崇・綾部琢哉編「標準産婦人科学」(第4版)医学書院.2011
2) 我部山キヨ子/武谷雄二編「助産学講座2020版 助産診断・技術学Ⅱ[1]妊娠期」(第5版)医学書院
3) 我部山キヨ子/武谷雄二編「助産学講座2020版 助産診断・技術学Ⅱ[2]分娩期・産褥期(第5版)医学書院
4) 横尾京子編「助産学講座2020版 助産診断・技術学Ⅱ[3]産褥期のケア 新生児期・乳児期」(第5版)医学書院
5)吉沢豊予子編「助産学基礎教育テキスト2020版 第2巻 ウイメンスヘルスケア」日本看護協会出版会
6)森恵美編「助産学基礎教育テキスト2020版 第4巻 妊娠期の診断とケア」日本看護協会出版会
7) 町浦美智子編「助産学基礎教育テキスト2020版 第5巻 分娩期の診断とケア」日本看護協会出版会
8) 江藤宏美編「助産師基礎教育テキスト2020版 第6巻 産褥期のケア 新生児期・乳児期のケア」日本看護協会出版会
9)小林康江編「助産師基礎教育テキスト2020版 第7巻 ハイリスク妊産褥婦・新生児へのケア」日本看護協会出版会
参考文献・その他資料 1)丸山総一郎編著 「女性のメンタルヘルス」(2017) 南山堂
2)我部山キヨ子「助産学講座2020版 基礎助産学[4]母子の心理・社会学」(第5版)医学書院
3 )日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会編集「産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編2020 」日本産科婦人科学会
成績評価方法 出席状況,各回のミニレポート,筆記試験等によって総合的に評価する。
【再受験の取扱:無,出席時間数要件:4/5以上】
担当教員から 日本の女性の平均寿命は約87歳と,世界有数の長寿国になっています。この授業では,その女性に特化した心身の健康問題に焦点を当てて学びを深めます。
Woman‐centerd Careの担い手になる助産師として,女性の健康について幅広い知識を身につける機会になるかと思います。その知識は,臨床現場ではもちろんの事,自分自身の健康管理にも役立ちますので,興味を持って学んで下さい。
受講条件
実務経験を有する担当教員 それぞれの資格に基づく実務経験を活かし,担当回の授業を行う。
西出 弘美:助産師
山川 百合子:医師(精神科)
山口 直人:医師(腎臓内科)
佐々木 純一:医師(産婦人科)
安積 瑞博:医師(産婦人科)
関 知子:看護師(乳がん看護認定看護師)

基本情報へ    詳細情報へ

授業計画詳細情報/Class Schedule Details


/Times
時間
/Time
授業内容
/Methods and contents
授業の到達目標
/Attainment
Target
担当教員
/Instructor
教授・学習法
/Learning
Method
1 1 女性特有の疾患について
【性差医療,Women-centered Care】
1,3 西出 講義
2 2 女性の健康と婦人科疾患
【腫瘍,生殖・内分泌,更年期医療】
2 佐々木 講義
3 2 女性の健康と性感染症
【性感染症の動向,原因,検査,症状,治療】
2 (西出) 講義
4 2 女性の健康と内科疾患【性差医学医療学,妊娠中発症の内科系疾患の分娩後経過,膠原病,骨粗鬆症,微小血管狭心症,甲状腺疾患】 2 山口 講義
5 2 女性の健康と精神疾患
【女性ホルモン,女性特有のストレス,女性の社会進出】
2,3 山川 講義
6 2 女性の健康と乳房疾患とそのケア
【乳がん,乳腺症,乳房疾患と授乳】
2,3 (西出) 講義
7,8 4 女性の健康とヘルスプロモーション
【Women-centered Care,ヘルスプロモーション,リプロダクティブ・ヘルス,更年期,向老期,老年期,性の多様化】
1,2,4 西出 講義